100年の歴史が、実績の証。

倉庫業として、新たな一歩を。

2018年、横浜新港株式会社は創立100周年を迎えました。これからも、お客様のさまざまなニーズに応え、『倉庫業のパイオニア』として、歩み続けます。

設備の異なる3タイプの倉庫。

定温・冷蔵・冷凍、倉庫それぞれの設備で、貨物の特性、ひとつひとつに最適な環境を。

見つめているのは、未来の可能性。
次の100年へ、知識と経験を。

これまで積み重ねてきた実績と、揺るぎない信念を糧に、日本を代表する貿易港・横浜から、倉庫業の可能性を、さらに広げていきます。

お預かりできる貨物も多種多様。

コーヒー豆・香辛料などの食品から健康食品の原料や建築用セメントまで。

守りたいのは、倉庫業の基本。
貨物の特性に合わせ、最適な管理を。

食品から工業製品にいたるまで、多種多彩な貨物を取り扱い、それぞれに合わせた品質管理のもと、お客様へ、お届けします。

エンターティメントの舞台に。

横浜・港町の倉庫ならではの趣。
懐かしくて、新しい空間を。

1 2 3 4 5 6

お客様と密に連携し、「安全・安心の保管業務」を実現します。

沿革と横浜

沿革

100周年